さらに効果を高める

問診する医師

女性の薄毛の悩みが増えてくるにつれ、美容外科で治療を行うところが増えてきました。
産後に一時的に抜け毛が増えることは以前から知られていましたが、現在は、若い女性から年配の女性まで広範囲にわたり、髪の毛が全体的に薄くなり、ボリュームがなくなるというびまん性薄毛が多くなっています。
従来の皮膚科の治療ではあまり効果が上がらないため、女性の薄毛を専門に診る美容外科やクリニックが人気です。
新しく女性の薄毛のための内服薬も開発され、治療法も進歩しています。
内服薬に加え、育毛剤のような外用薬の使用もあります。
また最新の治療では、成長因子を頭皮に直接注入する方法があります。
成長因子は毛髪の成長を正常に戻し、細く短い段階で抜けてしまう状態を改善し、髪が健康に生えてくるように促すものです。

女性の薄毛の場合には、治療の開始が早ければ、それだけ早い効果が見込めます。
分け目が広がってきたり、髪のボリュームがなくなってきた場合には、早めに病院を受診します。
生活習慣がかかわってくるので、生活習慣も見直すようにします。
ストレスで抜け毛が増え、それを気にしてさらにストレスになるという悪循環を断ち切ります。
また睡眠不足や栄養不足も髪の健康にとってよくありません。
十分な睡眠と、きちんとした食事をこころがけます。
またパーマやカラーのしすぎが原因という場合がありますので、髪が元の状態に戻るまでは、過剰なヘアケアは控えます。
薄毛の悩みは恥ずかしいと思い受診することが遅れてしまうのは残念なことです。
女性専門のクリニックで、プライバシーを考慮したクリニックがあります。
恥ずかしいと思う人にも安心して利用することができます。

ピックアップ

  • かわいい部屋
  • かわいい部屋
  • かわいい部屋